CCSサポート株式会社 0570-064-540 お問い合わせ時間 平日10:00〜16:00

HOME会社概要製品一覧購入申込サポートお問い合わせサイトマップリンク

    間接法・直接法によるキャッシュ・フロー計算書の作成・分析

    キャッシュフロー計算書
    最新バージョン:R2.01(2016年)

      ソフトウェア概要

      本ソフトは、比較貸借対照表、科目の増減データ、一部の損益計算書、利益データを入力するだけで財務諸表等規則様式に準拠した間接法および直接法によるキャッシュ・フロー精算表・計算書を作成します。また、それをもとに分析資料を作成します。
      (※別製品「スタッフ」に含まれる同名シートは、「間接法」のみ対応しています。また、分析資料の作成ができません。)

       バージョン情報
      R2.0(2012/05)
      ・純資産の科目変更 (自己株式の追加)、債務免除・貸付金貸倒の追加 など

      製品の特長

      • 日本公認会計士協会の実務指針と同一の様式による精算表が表示されます。
      • キャッシュ・フロー計算書には、営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー、財務活動によるキャッシュ・フローがあります。本ソフトではキャッシュパターンの組み合わせによる会社の成長ステージの分析ができます。
      • 各種の分析比率を自動的に計算します。
      • すでに他で作成されたキャッシュ・フロー計算書をもとに分析機能だけでも利用できます。 (下図参照)
      • 詳細マニュアル/帳票モデル付き(B5版 約70ページ)

        パターン分析例
        上図は、日本経済新聞の優良企業ランキングおよびジャスダックのホームページの新規公開会社資料を参考に本ソフトのパターン分析を使って評価を行った結果をまとめたもので、上図そのものは実際の製品には含まれていません。

      画面サンプル

      ご覧になりたい項目をクリックしてください。
      (新しいウィンドウで画面サンプルを表示します)

      入力データ(黄色のセルが入力欄です。)
      比較貸借対照表
      増減データ入力(当期分)
      直接法データ(当期分)※直接法で作成する場合のみ

      計算結果
      間接法精算表(当期分)

      比較キャッシュ・フロー計算書(直接法)
      比較キャッシュ・フロー計算書(間接法)
      比較キャッシュ・フロー分析
      キャッシュ・フロー分析

      動作環境

      ・Windows7(SP1)以降及びExcel2007(SP3)以降が動作するパーソナルコンピュータ及びプリンタが必要です。

      ■ご利用可能なWindows環境
      ・Microsoft Windows7(SP1以降)
      ・Microsoft Windows8 / 8.1
      ・Microsoft Windows10

      ■ご利用可能なExcel
      ・Microsoft Excel2007(SP3) / Microsoft Office2007(SP3)
      ・Microsoft Excel2010 / Microsoft Office2010
      ・Microsoft Excel2013 / Microsoft Office2013
      ・Microsoft Excel2016 / Microsoft Office2016
      ・Microsoft Excel2019 / Microsoft Office2019
      ・Microsoft Office365

      ※Microsoft社以外のOffice製品やExcel互換ソフトでは動作いたしません。
      ※VBA機能を含まないMicrosoft Excel(Excel2013RT/Excel Online)及び、Mac版のMicrosoft Excelではご利用いただけません。

      ※ご利用の環境によりOfficeの更新プログラムの適用が必要になる場合があります。

      販売価格

      ・新規パッケージ版 価格:16,500円(税込)

      ・バージョンアップ版 価格:8,800円(税込)

      ※販売価格にはソフトウェア代金、および年度内の改正対応料金、サポート料金が含まれます。